上質なひとときをお届け(JUJU)

「台湾夜遊び隊」はスナック・マッサージ・バー・サウナ・居酒屋等の観光情報を発信中です。

観光スポット&観光コース


台湾のリゾート地、墾丁(ケンティン)旅行3泊4日
墾丁をご存知でしょうか?高雄のさらに下にある台湾屈指のリゾート地です。
亜熱帯気候の台湾で、もっと南国気分を味わいたい!
という方は墾丁まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?
ここで、このまんま旅行できるとっておきの旅プランをご紹介します。

1日目 台北からの移動+夜市観光
日本

桃園空港or松山空港

高鐵 高雄
↓バス
墾丁

ホテルでチェックイン

夕食 
墾丁夜市(墾丁大街)

2日目 墾丁観光
朝食
(ホテルにて)

国立海洋生物博物館

昼食
快樂白沙 餐飲廣場

白砂湾

関山

夕食
後壁湖

ホテル

3日目 マリンアクティビティ+ナイトスポット観光
朝食(ホテルにて)

鵝鑾鼻公園

昼食阿飛衝浪廚房

南湾

墾丁路

夕食 
迪迪小吃

湄南海音樂餐廳

ホテル

4日目 台北への移動
墾丁

高雄

高鐵 桃園空港もしくは松山空港 【台北(桃園空港or松山空港)~墾丁への移動手段】

① 松山空港着の場合(所要時間約1時間半/費用約1500元前後)
MRTで松山~台北駅へ(MRT忠孝復興で乗り換え)

台北駅から高鐵に乗り、左營駅へ

② 桃園空港着の場合 (所要時間約2時間/費用往復で650元)
桃園空港からのシャトルバスで高鐵桃園駅へ行く。
所要時間約20分

高鐵桃園駅から高鐵に乗り、左營駅へ…
所要時間約1時間 
高鐵左營駅から墾丁へ 左營駅構内で「墾丁快線」高速バス行きのチケットを購入し、墾丁へ。
※泊まるホテルによっては高雄からの送迎がある場合もあります。事前チェックしておきましょう。

【墾丁での移動手段】
墾丁の観光地は各所に点在しているので、出来ればタクシーでの移動がおススメです。
が、時間が合えば主要観光地はバスが通っているので、バスでの移動もあわせて活用できると◎。
バスの一日周遊券は150元なので時間と予算に合わせて賢くバスとタクシーを使い分けてみてください。

本数と運行時間
オレンジライン
平日約40分/本,休日および夏休み期間は約20-30分/本。

ブルーラインおよびグリーンライン
休日および夏休み期間,約20分/本。

ブルーラインイエローライングリーンライン
季節の影響によって変更されますので、出発前にネットで検索して、電話で恒春バスセンターをお問い合わせください。

【おススメの持ち物】
・カーディガン
台湾は湿気も多く、かなり暑いです。しかし、室内やバスなどではエアコンが過剰に効いていて、夜も少し冷えますから、上に羽織るのが一枚あると便利です。

・折りたたみ傘、もしくは雨合羽
夏は台風や突然の雷雨もあるので、持ち歩いた方が無難です。

・虫避けスプレー
自然の多い場所だと、蚊も多いので、ぜひ持っていきましょう。

・日焼け止め
9~10月でもまだ紫外線も強いので、日焼け止めは必須です。

1日目 台北からの移動+夜市観光


墾丁大街を東西2kmほどに屋台が連なる夜市。
墾丁で一番賑やかな場所として人気のスポットです。
海鮮料理の屋台や面白Tシャツなどの服を売っている店が多く、リゾートっぽさ満載。
1週間で消える刺青のお店のお店もあり、ちょっと羽目をハズしてみるのもいいかも。
2日目 墾丁観光




台湾水域館、珊瑚王国館、世界水域館の3つで構成されている台湾初の国立水族館。
台灣水域館では、実際に魚や貝が生息する環境を再現した展示ブースで、イキイキと泳ぐ生き物たちを観察することができます。
珊瑚王國館は海に潜らずともダイビング気分を味わえるエリア。
難破船の船内をイメージしたコーナーもあり、随所に遊び心が感じられます。
世界水域館は、実際の生物を見ることができない魚を3D映像で楽しめます。

住所:屏東県車城郷後灣村後灣路2号
電話番号:08-882-5001
営業時間:4月~11月:09:00~18:00(祝祭日は8時オープン)
1~3月、12月:09:00~17:00(祝祭日は18時クローズ)
定休日:
入場料:大人450元、学生、シニア、身長110cm以上の児童250元
HP: http://www.nmmba.gov.tw/(中国語)



南国ムードを楽しみたいのであればお昼はこちらはいかかでしょう?
白沙湾内にあり、フードコートやビーチバー、また休憩スペースなども充実しているので、食べてから海で遊ぶもよし、疲れたら海を見ながらお酒を楽しむのもよし
。DJブースやライブスペースなどもあるので、夜まで思いっきり遊べる場所です。

住所:屏東縣恆春鎮水泉里白沙路32號
電話番号:0972-776835



貝殼砂が85%を占める純白のビーチとして知られている、500m以上続く白い砂浜。
海水は澄みわたり、砂質も軟らかいため海水浴客からの人気も高いです。
大ヒットした台湾映画「海角7號」の撮影地としても有名です。



恆春半島の西南に位置する山。
山頂には珊瑚礁を用いて作られた福徳宮の他、巨大な岩礁-飛来石を見られます。
また、地形の高さにより、夕日が海に沈む様子を眺めることができ、その美しさから関山の夕日は台湾八景の一つとして数えられています。







後壁湖は墾丁最大の漁港です。
新鮮でおいしい海鮮が食べれるとあって 週末には大勢の人が訪れる非常ににぎやかな場所です。
また港口から遊覧船に乗ることもできます。
海洋保護区の模範地区となっていることから全墾丁の中でもっとも豊かな海洋生態系を見ることが出来ます。
一皿100元(約400円)ほどで3~4人前の刺身盛りなど!
中には沢山お店が入っているので、色々なお店をはしごしてみるのも◎。





台湾最南端の公園です。
遊歩道が整備されており、歩いていくと洞窟や奇岩、常時300種類ほどの南国植物を楽しむことも出来ます。
公園内には白亜の燈台もあり、南国ムード満載。ここからはバシー海峡の雄大な景色を望むことが出来ます。
こちらの公園も台湾八景のひとつとして数えられている景勝地であり、墾丁にきたらはずせない観光地です。

住所:屏東縣恆春鎮鵝鑾里鵝鑾路301號
営業時間:1月~3月、11月~12月:07:00~17:30/4月~10月:06:30~18:30
入場料:大人:40元、子供:20元、団体20%割引
電話番号:08-8851101





こちらのお店は南湾路の南湾駐車場の向かいに位置するお店です。
バリの雰囲気満載の漁師料理を楽しむことが出来ます。
毎日変わる新鮮な食材を自分で選んで食べられるのもうれしいですね。
新鮮な魚介だけでなく、ジューシーなお肉やオリジナルカクテルなどもお勧めです。

住所:屏東縣恆春鎮南灣路264號
電話番号:08-8896640/0970133501
営業時間:17:00~21:00






南湾は墾丁でも人気が高いビーチのひとつです。
砂は比較的細かく ビーチは長め、波も穏やかなので、海水浴にもってこいの場所です。
またウォーターアクティビティも充実していて、足元からでる水圧によって 空を飛ぶことが出来る新感覚アクティビティ「ジェットレブ」も体験できるみたいです。
シャワーは一回50元、バスグッズもついてきます。



夜ご飯を食べる前に少しぶらぶらしてみましょう。
ご飯屋さんやカフェ、雑貨屋さんなどが集まる場所です。
お土産探しに、お散歩にちょうどいい場所です。
こちらの通りにあるスターバックスで墾丁バージョンのマグカップをお土産にいかかでしょう?
限定品なのでレア度高めです。





墾丁街で有名なレストランです。
南国料理をテーマとしたお店で、タイやマレーシア料理を楽しむことができます。
お勧めは、海鮮スープ、から揚げ、マレーシアの香辛料を使った魚料理など。またデザートにはクラシックチーズケーキもはずせないところ。
あまりに人気のため、一時間ほどは並ぶことを覚悟してください。
出来れば、二日前には予約をしておくことがお勧めです。

予約電話:08-886-1835
營業時間:17:30~24:00
住所:屏東縣恆春鎮墾丁路文化巷26號



異国情緒漂うレストラン。
食事やお酒を楽しみながらショーを楽しむことが出来ます。
こちらのお勧めはなんといっても、セクシーなお姉さんによるポールダンス。
墾丁最後の夜に少し変わったナイトライフも、旅のいい思い出ですね。

住所:屏東縣恆春鎮墾丁路206號
電話番号:08-885-6758
営業時間:17:00~02:00 / 夏季11:00~02:00
ショー時間:金、土、日,夏季6/15より毎日

4日目 台北への移動
墾丁
↓バス(行きに往復のチケットを買っておきましょう)
高雄
↓高鐵
桃園空港


booking girl
行ってみた!!~台湾夜遊び隊のブログ


コンテンツ一覧

ページTOPへ



携帯サイトを表示する  PCサイトを表示する